一二三堂薬局について

一二三堂薬局のプロフィール

東京有数の老舗漢方薬局です。

一二三堂薬局は大正8年(西暦1919年)、第一次世界大戦が終結した翌年に池袋の地で創業いたしました。現在で4代目になります。

当薬局では常に漢方医学の研究を重ね、今日まで皆様の健康増進に奉仕してまいりました。

病気の姿はその時代背景や環境によって大きく変わります。近年は西洋医学だけでは対応が難しい慢性病、難病、漠然とした体調不良などを患っている方が多くご来局されております。そういった方々にもご満足頂けるよう、日々努力しております。

漢方薬局はどの街にもあるドラッグストアや調剤薬局と違い、やや珍しい存在であり、立ち寄りにくいイメージがあるかもしれません。そのような印象を払しょくするために一二三堂薬局では漢方薬の解説を行った動画の公開や(一般社団法人)女性とこどもの漢方学術院を設立して幅広く情報発信も行っております。

ご興味がありつつもご不安な点などがございましたらまず、お気軽にお電話やお問い合わせフォームでご連絡を頂ければと思います。そして「漢方薬を試してみたい」とお考えの方は是非とも一二三堂薬局までお越しくださいませ。

薬局の基本的な情報

管理薬剤師 吉田健吾
勤務薬剤師 吉田光枝、吉田朋子
住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-19-2(1F)
ご来局の際の経路につきましてはアクセスをご覧ください。
電話番号 03-3971-2316
営業時間 午前10:00~午後7:00
初回の方は完全予約制です。くわしくは下記の予約システムをご参照ください。
定休日 水曜日・日曜日・祝祭日
年末年始やお盆の時期には臨時休業もございます。大変お手数ですがトップ画面右上の営業日カレンダーをご確認ください。
予約システム 初回の方は完全予約制(ご予約対応時間は午前10:00から午後6:00)となります。ご予約はお電話や【ご予約フォーム】から承っております。なおご予約フォームをご利用の場合、ご返信に1~2日間かかる場合もございます。ご予約をお急ぎの方はぜひお電話(03-3971-2316)をご利用ください。
漢方薬価格 粉薬は1日400円、煎じ薬は1日500円(それぞれ税込)
詳しい漢方薬の価格などについては漢方薬の種類と価格をご覧ください。
主要交通機関 一二三堂薬局の最寄駅である池袋駅へは…
【JR】山手線、埼京線、新宿湘南ライン
【東京メトロ】副都心線、丸ノ内線、有楽町線
【私鉄】西武池袋線、東武東上線
 …などをご利用ください。

主要な取扱商品

漢方薬各種(煎じ薬、粉薬、錠剤、丸剤)
民間薬(ドクダミ、ゲンノショウコ、ウコン、ガジュツ、センブリなど)
動物生薬(マムシ、スッポンなど)
高貴薬(牛黄、鹿茸、麝香、熊胆、田七人参など)
タイマー付き自動煎じ薬器、煎じ薬用土瓶
各種メーカー製品
霊黄参、霊鹿参、能活精(以上、救心製薬)、紫雲膏、大甘丸(以上、ウチダ和漢薬)、強力八ッ目鰻キモの油、杞菊妙見丸(以上、八ッ目製薬)、日水清心丸(日水製薬)、陀羅尼助丸(銭谷小角堂)、糾励根(霜鳥研究所)、タイツコウ軟膏(メルスモン製薬)など

その他、記載しきれない商品もございますのでお探しの商品がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

ご予約

お問い合わせ

このページの先頭へ